営業時間・定休日
営業時間

10:00 - 19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2017/07/30  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
お出かけガイド! 道の駅どうし
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 

こんにちは!

ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ショールームアテンダントの福別府です。


今回はお出かけガイド!ということで、
おすすめのお出かけスポットをご紹介いたします!


今回ご紹介いたしますのは「道の駅どうし」です。


道の駅どうしは、国道413号線、通称「道志みち」にある道の駅です。
休日などは、キャンプに訪れた人々で賑わっていますよ。


年末年始以外は毎日開いていますが、
開店時間は季節によっても異なるので注意してくださいね。


100台の普通車が止まる広い駐車場に、電気自動車のための充電設備もありました。
ちょっとした休憩のときにも立ち寄りやすいですね。


道の駅どうしのレストランでは、
ここでしか味わえないメニューを楽しむことができますよ♪


特産であるクレソンを使ったジュースやデザートなど、珍しいものがたくさんありました。
クレソンを練り込んだおうどんなんて、どんな味がするのか気になっちゃいますね!

特産品・お土産売り場がとても広くて、びっくりしました。
クレソンのほかにも、地元で採れた野菜や山菜など、たくさんのものが並んでいます。
お漬物もたくさんあったので、お土産にいいかもしれませんね。


DLG2010で金賞を受賞した、道志ポークも並んでいましたよ。
脂肪のあっさりとした独特の風味が自慢のポークです。
全国的にも有名なんだそうですよ。この機会にぜひ味わってみたいですね。


夏から秋にかけては「ビオラ」も並びます。
道志村のビオラは少々の寒さではへこたれない強さを持っているそうです。
かわいいビオラをお庭に飾れたら、素敵ですね。

道の駅どうしでは、お祭りも開催されます。
7月の29日、30日に開催される、もろこし祭りではもろこしを特別価格で販売するほか、
普段食べられないものを食べられます。
大抽選会もあるそうですよ。楽しそうですね♪


たくさんの特産品が迎える道の駅どうしを訪れてみてはいかがでしょうか?


道の駅どうし
住所 〒402-0219 山梨県南都留郡道志村9745
TEL 0554-52-1811

 
   
2017/07/25  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
フジロックフェスティバル2017
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 

こんにちは!

ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。

ショールームアテンダントの福別府です。


今回は「フジロックフェスティバル2017」についてご紹介させていただきます。


フジロックとは「世界一クリーンなフェス」と言われている、
日本を代表する夏フェスです!


1997年の夏に富士山麓・天神山スキー場で行われたものが今のフジロックの原型です。
1998年に東京の豊洲、そして1999年に今の新潟県にある苗場スキー場へと、
会場を移しています。
今年のフジロックは20年目になるんですね!


しかし、その思いは変わらず、自然と音楽の共生を目指しているんです。
そのため、フジロックでは音楽だけでなく、自然も十分に楽しむことができます!

フジロックは3日間開催されます。
もちろん日帰りでも素敵な1日が過ごせますが、
せっかくなら、テントで一晩過ごすことをおすすめいたします。
フェスを楽しみながら、自然の中でのキャンプも楽しむことができるのです。
わからないことは相談もできるので、キャンプ初心者さんでも安心です。
大きな荷物などを事前に送っておくことも可能ですよ。


そうは言ってもどんなステージがあるのか、気になるところですよね!
なんと!ステージの数は13です。
そのすべてで趣向を凝らした様々なイベントが行われているので、とても紹介しきれません。
1番大きなグリーンステージでは、
私も好きなCoccoやYUKIなどのアーティストがステージを彩るようです。
4万人もの人と楽しむことができるので、盛り上がること間違いありませんね!


それだけではありません!
食やアート、アトラクションなども充実していて、ここに来れば新たな出会いを見つけられるはずです。


フジロックは環境や社会のことを考えるきっかけ、
それがちりばめられたフェスなんです!
寝て、起きて、食べて、楽しむ、日常の出来事が、
フジロックの魔法できっと特別なものになることでしょう。


Jeepもフジロックに毎年サポートしているんですよ。
もちろん2017年のフジロックも協力を惜しみません!


レスキューブースでは、突然のトラブルに対応いたします。
山奥で行われるため、お車で訪れる方も多いことが予想されます。
24時間体制で、トラブルに対応いたしますので、安心してフジロック会場までお越しください!
バッテリーが上がってしまっても大丈夫です。すべて無料で提供いたします。
パトロールカーも出ていますので、さらに安心ですね。


Jeep は、フジロックで、オリジナルグッズの配布もいたします。
昨年はこちらが大好評で、すごい行列ができていたそうです!
Jeepのロゴがついた青いタオルを持って、
照り付ける日差しから身を守る方も多かったようですよ。
熱中症になると危険なので、ぜひJeepのタオルをご活用くださいね。


さらに、『Realの森』と呼ばれるCSV活動を今年も行います。
山や森について理解を深めることを目的としています。
自然の中こそがJeepの冒険の舞台です。
ここではきっと自然の魅力について改めて考えることができますよ。


Jeepもサポートする夏フェス、フジロックは、
7月28日から30日までの3日間、開催されます。
きっと特別な夏になりますよ!


フジロックフェスティバル2017
住所 新潟県湯沢町苗場スキー場

 

 
   
2017/07/24  オーナーズボイス  セールス 須貝竜介
新しいジープオーナー様ご紹介
須貝竜介 / スガイリュウスケ
[セールス]
 

ジープ横浜港南のスタッフブログへお越しいただきまして誠にありがとうございます。

セールスの須貝です。

今回は、新しくジープオーナーの仲間入りされたお客様を紹介いたします。

 

お一人でご来店されたお客様、本当はお二人でご納車に臨まれたかったそうです。(夜は、都内までお迎えファーストドライブですね!)

 

 

 

 

 

 

 

お取り扱い方法や、機能のご案内を進めております。

 

 

 

 

 

 

 

が、テンションがあがり覚えきれない雰囲気も・・・緊張されているご様子です。

 

 

 

 

 

 

私も入れていただき記念撮影です。

偶然コーディネイトが、かぶりました!

ボディは、お客様が俄然スマートです。

 

 

 

 

 

 

出発です、ピット前でもパチリ。

お客様のお仕事は、みんなが安全安心に日常をすごせ、いざとういうときには、勇敢に立ち向かう重要なご職務。スマートだけれども強靭な体型は、激しい訓練の賜物ですね。

 

 

 

 

 

 

私もワークアウトが必須だと分かりすぎる一枚。

後部には、小栗マネージャーもお見送りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉街道へ乗り出すお客様。

しっかり安全をご確認です。

 

今後とも末永くよろしくお願いいたします。

次回は、お二人で遊びにいらしてくださいませー。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 
   
2017/07/23  ショールームダイアリー  セールスマネージャー 小栗一能
Jeepブティックで発見!
小栗一能 / オグリカズヨシ
[セールスマネージャー]
 

もうすでに世は夏休み。

海水浴・旅行・花火大会・・・、夏休み楽しかったですね。

そんな過日を思いつつ、ショールームの掃除をしておりましたところ、

ふと目に留まるアイテム。

サンドベージュのキャンバス地のボストンバッグ。何気なく手に取ってみました。

 

普通に見えたボストンバッグでしたが、エンド側に取っ手があり、縦にもぶら下げられる。

持ち上げて気が付きました。ストラップ付きでバックパック的に背負うこともできます。

ほう、なかなか。

軽く丈夫で、これからの盛夏にはぴったりの涼しげな素材。

バッグに荷物を詰めてJeepで夏のバカンス!

店頭でもオフィシャルサイトのwebショップでもお求めいただけます。

ぜひ!

 
   
2017/07/23  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
お出かけガイド! 道志の森キャンプ場
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 


こんにちは!

ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。

ショールームアテンダントの福別府です。


今回はお出かけガイド!ということで、

おすすめのお出かけスポットをご紹介いたします!


今回ご紹介いたしますのは「道志の森キャンプ場」です。

道志の森キャンプ場がある「道志みち」はたくさんのキャンプ場があるエリアなのですが、
ここ、道志の森キャンプ場はその中でも1番と言われているスポットなんですよ。


とっても広くて驚いちゃいました!


川もあって森もあって、ロケーションは抜群です。
自然の中にきたことを実感します。マイナスイオンもたくさん吸収できますね♪


家族連れの多いエリアや、ソロの方が多いエリアなど、それぞれ特徴があるようでした。
誰でもキャンプが楽しめるのは嬉しいですね!


道志の森キャンプ場は、事前予約が一切必要ありません。
思い立ったときにキャンプに訪れることができますよ!


しかし、ゴールデンウィークなどは混雑が予想されます。
時間に余裕を持って訪れた方がいいかもしれませんね。
PM20:00~AM7:00は出入り禁止なので、それだけは注意しましょう!


自然がたくさん感じられるキャンプ場ですが、設備はしっかりしていました。


トイレはたくさんありますし、中にはウォシュレットがついたものまでありました!
キャンプではトイレの心配をされる方も多いと思いますが、道志の森キャンプ場では全く心配はいりませんよ。どこのトイレも比較的きれいに保たれています。


さらに、水場もたくさんありました。
キャンプではお料理をするわけですから、水道がないと不便ですよね。
近くに水道があれば、快適なキャンプができますよ。


お風呂やコインシャワー場まで完備してあるのも嬉しいですね♪
前にご紹介した「紅椿の湯」も、この道志の森キャンプ場の近くなのでそちらを利用してもいいかもしれません。


川やプールで遊ぶこともできます。
暑い夏にはピッタリですね。


きれいな自然に囲まれて、快適なキャンプを楽しむには道志の森キャンプ場が最適です。
ふと思い立ったときに、道志の森キャンプ場を訪れてみてはいかがでしょうか?


道志の森キャンプ場
住所 〒402-0223 山梨県南都留郡道志村10701
TEL 080-4444-2440

 
2017年07月(17件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ページ上部に戻る