営業時間・定休日
営業時間

10:00 - 19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

   
2018/09/30  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 


こんにちは!
ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ショールームアテンダントの福別府です☆


今回ご紹介するのは、ドライブの安全を守るセンサーシステムです。
グランドチェロキーや、コンパスに搭載されていますよ☆


車を運転していると、どうしても死角となる部分があります。
みなさんも運転していると死角から急に車や人が飛び出してきてヒヤッとした経験があるのではないでしょうか?
前に車や人、障害物がないかはよくチェックできるのですが、後ろや側面はどうしても見えづらい場所があります。


しかし、このセンサーシステムを搭載していると、ドライバーの気づいていない死角の情報を教えてくれるのです。
ドアミラーの上にあるアイコンが点灯するか、またはチャイムがなることで死角からの車両の接近に気が付くことができます。
アイコンの点灯であってもすぐに気が付くようにできているので、見落とす心配もありませんよ!

もちろん、目視での確認も大切です。
センサーシステムはあくまでもドライバーの運転をサポートするものなので、安全運転には気をつけてくださいね♪
とくに、車線変更の際に活躍するのがブラインドスポットモニターです。
ドアミラーで確認し、さらにセンサーの情報も確認すれば安全に車線変更ができますね!


駐車場ではリアクロスパスディテクションが活躍します。
バックで出庫する際、駐車中の車には反応せず、低速で左右から向かってくる車に対して反応して警告します。
駐車場では死角がたくさんあるので、それをサポートしてくれるのはありがたいですね。


特に左後方は確認しづらいので、センサーがついていると安心感があります。
私も最初は、センサーがチェックしてくれているという安心感から、確認を怠るドライバーが増えるのではないかと危惧していたのですが、実際にはどうやら逆の効果があるようです。


運転中は側面、後方からの車両の接近だけでなく、様々なことに気をつけながら運転する必要があります。
しかし、我々人間にとって、長時間緊張状態にあるのはとても大変なことです。
ついつい気が緩んでしまうこともありますよね。
事故はそういったときに起こります。
ドライバーをサポートするセンサーがあると、心に余裕が生まれ、かえって運転に集中することができるのです。


ぜひ心に余裕を持って、ドライブを楽しんでくださいね☆

 
2018年09月(9件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ページ上部に戻る