営業時間・定休日
営業時間

10:00 - 19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2018/08/26  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
クォドラトラックⅡ
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 

こんにちは!
ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ショールームアテンダントの福別府です☆


今回ご紹介するのは、『クォドラトラックⅡ』です。
グランドチェロキーに搭載されています。

車には4つのタイヤがあります。
アスファルトで舗装された道を走る際などは、4つのタイヤがどれも同じように回転していると思います。
どこかがたくさん回転して、どこかがあまり回転しないなんてこと、ありませんよね。
しかし、オフロードではそういうこともあるかもしれません。


右のタイヤがしっかりと地面をとらえていても、左のタイヤがさらさらとした砂の上で、タイヤが空転してしまった場合、普通の車だと、そのまま動きません。


クォドラトラックⅡならば、そんなときも、力強く前へ進むことができるのです。
普通の車だと、たくさん回っているタイヤをさらに回そうとしてしまいます。
アスファルトの道を走っていると、どこか1つのタイヤだけが空回りしてしまうなんてことは、ほとんどありません。
そのため、左右どちらか片方のタイヤがたくさん回っているときは、カーブを曲がっているときなのです。
カーブを曲がるときは外側のタイヤを多く回す必要があるため、たくさん回っているタイヤにさらに力を加えようとするのですね。


しかし、グランドチェロキーはオフロードでの走りも考えられているので、クォドラトラックⅡが搭載されているのです。
まず、さまざまなセンサーによって、タイヤが空回りしているかどうかがわかります。
左右片側のタイヤの回転が多くても、曲がっている場合はしっかりと地面をとらえているので、問題なく曲がることができます。


センサーがタイヤの空回りをとらえた場合、空回りしているタイヤへのエネルギーの供給を切り、空回りしていないタイヤへとエンジンの力を伝えます。
そのため、どんなオフロードでタイヤが取られても、問題なく進むことができるのです。


もし、4つのタイヤの内、3つのタイヤが浮いていたとしても、1つのタイヤで前へ進むこともできるんですよ♪
すごい力ですよね!


普段はオフロードを走らなくても、オフロードを走ることができるのは、安心ですよ。
今まで行かなかった山道などにも挑戦してみると楽しいかもしれません☆

 

 

 
2018年08月(22件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る