営業時間・定休日
営業時間

10:00 - 19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2018/08/05  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
エンハンスドアクシデントレスポンスシステム
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 

こんにちは!
ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ショールームアテンダントの福別府です。


今回ご紹介するのは『エンハンスドアクシデントレスポンスシステム』という機能です。
万が一事故が起きてしまったときに活躍しますよ。
頭文字をとって、EARSと呼ぶこともあります。


そのエンハンスドアクシデントレスポンスシステムは、簡単に言ってしまうと、救助の手間を減らす機能です。
万が一、事故にあってしまった場合、一刻も早く救助されなければ、命を失ってしまうかもしれません。
事故にあった時間が昼間ならば、太陽の光が車内まで明るく照らし、救助も進むかもしれませんが、夜の暗くなった時間では、時間もかかってしまいそうです。
エンハンスドアクシデントレスポンスシステムが搭載されていると、事故が起こった際に室内灯を点灯してくれるので、きっと救助もスムーズに進むはずです!


さらに、玉突き衝突を避けるために、ハザードランプを自動で点滅させてくれます。
高速などでは、前の車が停車してしまっても気が付かないこともあるので、ハザードランプでしっかりと後続の車に異常を知らせることができたら更なる悲劇を防ぐことができるかもしれません。


さらに、ドアのロックも解除してくれます。
事故にあって、意識を失っていると中からロックを開けることなどはできないので、救助隊員の方は、ロックをなんとかするところから始めなければならなくなります。
救助隊員の方でなくとも、周りの方々が助けてくれることもあります。
ロックが解除されていると、すぐに扉を開けることができるので、一刻を争う場合は非常に助かりますよね。


燃料をエンジンに送るフローも停止します。
アクセルを踏んでしまっても、決して動かないのは安心ですね。
よく映画やゲームでは、車が簡単に爆発しますが、実際にはなかなか爆発はしません。
もちろん、爆発の危険はあるのですが、事故後すぐよりも、少しの猶予がある場合が多いので、事故が起こった場合はすぐに車から離れることを優先してくださいね。
燃料は燃料タンクに入っており、燃料に引火すると炎が上がるのですが、このタンクはとても丈夫に作られているので、少々のことでは破損することはありません。


事故にあってしまったときのシステムなので、活躍しない方がありがたいのですが、万が一にも備えておきたいですよね。
事故にあわないために大切なのは、こういったシステムよりも、ドライバーの安全運転です。
運転に疲れたらしっかりと休憩をとり、安全運転を心がけてくださいね!

 

 

 
2018年08月(22件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る