営業時間・定休日
営業時間

10:00 - 19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2018/07/01  オーナーズボイス  セールス 伊東正太
祝 Wranglr Unlimited Sport ご納車
伊東正太 / イトウショウタ
[セールス]
 

こんにちは

ジープ横浜港南のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます

セールスの伊東です

 

本日は、先日ご納車させていただきましたオーナー様のご紹介です  

 

Wrangler Unlimited Sport

ご納車おめでとうございます

 

今回のオーナー様は、某外国車よりお乗換えいただきました

 

Wranglerの前にお乗りのお車は、コンパクトなお車でした

そのお車が、Wranglerの納車の3日前に故障してしまったようで、早くご納車する事ができ、大変喜んでいただけました

 

 

 

 

これからは、この相棒と一緒にたくさんお出かけして下さいね

また、お近くにいらした際は、遊びにいらして下さい

 

今後とも末永くお付き合いを宜しくお願いします

 
   
2018/07/01  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
ラングラーのオフロード能力
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 
こんにちは!
ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ショールームアテンダントの福別府です。
ジープの車はどの車もオフロードの走行が得意なのですが、その中でもオフロードのイメージが強いのは、やはりラングラーではないでしょうか。
実際、ラングラーは『Trail Rated』のバッジも持っている、オフロードに強い車となっています。
『Trail Rated』については、5月6日のスタッフブログで詳しく解説しているので、ぜひそちらも見てみてくださいね☆


なぜラングラーがオフロードに強いのかというと、そこにはいくつかの理由があるようです(^^)
その1つが、岩のように強固な車体底部です。
燃料タンクとトランスファーケースには、プレスチール製スキッドプレートが使用されています。


スキッドプレートとは、車体の底の部分を守る板のようなもので、ラングラーはこれをとても丈夫にしているということです。
トランスファーケースという部分は、動力を前車軸と後車軸に分配するためのものなので、燃料タンクと合わせて、とても重要になります。
重要な部分をしっかりと守ってくれていると安心ですよね☆

 

街を走るだけなら、底部の強化はあまり必要ないかもしれません。
しかし、ごつごつした岩場を駆け抜けるのなら、岩にぶつかっても安心できる丈夫さが欲しいですよね♪


ラングラーのオフロード能力はそれだけではないんです☆
オイルパンは、ツーピース製になっています。
オイルパンとは、エンジンオイルを溜めておく場所のことで、ここで冷却、ろ過されることになります。
オイルパンも、車体底部にあるので、丈夫な素材で作りたいところなのですが、オイルパン全体を丈夫な素材で作ると、重量が重くなってしまうそうです・・・


そこで、ツーピース製にし、下部は衝撃に強いスチール製、上部は軽いアルミニウム製になっています。
丈夫なだけでなく、走りやすさにもこだわっているんですよ♪


ラングラーには、ほかにもまだまだオフロード能力がたくさんあります。
そのすべてが、「どこへでも行ける。何でもできる。」を実現させているんですね☆

 

皆様にも是非ご体感いただきたいので、ショールームにも遊びにいらしてください(^^)

 

毎日暑い日が続いてますが、熱中症などならないように
しっかり水分もとってくださいね(><)

 
2018年07月(25件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ページ上部に戻る