営業時間・定休日
営業時間

10:00 - 19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

   
2018/05/27  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
レネゲードの高効率なボディ
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 


こんにちは!
ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ショールームアテンダントの福別府です。


今回はレネゲードのボディについてご紹介いたします。
ボディとは、車の外側の部分です。

レネゲードのボディはモノコック構造となっています。
車には、モノコック構造のものの他に、フレーム構造のものがあります。
車ができたばかりのころは、すべてこのフレーム構造で作られていたんです。
つまり、モノコック構造は、フレーム構造のものより新しい技術が使われているんですよ!
と言っても、どちらにもそれぞれに優れた点があります。


フレーム構造とは、フレームにエンジンなどの車を動かす主要部分を取り付け、その上にボディを乗せたものです。
費用を抑えて、頑丈に作ることができるというメリットがあります。


一方モノコック構造は、フレームとボディが一体化したもので、フレーム構造のものより軽く作ることができます。
その分、車内は広くなり、乗り心地も快適です♪

 


しかし、いくら軽量化しても、快適さが上がっても、頑丈でなければなりません。
特に、レネゲードは『Trail Rated』のマークをつける資格を持った車です。
オフロードを走るためにも、衝撃に弱いボディでは心配ですよね。
レネゲードのボディには、アルミニウム、マグネシウム、高張力スチールなど、さまざまな素材が使われています。
それによって、モノコック構造であっても、安全なボディを実現させているのです。


安全であるだけでなく、効率も高いと言えます。
車を動かすのに必要なのはエンジンの力だけだと思いがちですが、ボディによって、その力の伝わる効率が異なるのです。
レネゲードのボディは、力が伝わりやすくなっているため、同じエンジンでも、より力強く進むことができますよ!


このボディは、ノイズの低減にも役立っています。
高速などを走っていると、走行音がうるさく感じることもありますよね。
そういったノイズもボディによって、変わってくるんですよ♪


もちろん、ボディに1番求められるのは、デザイン性です。
レネゲードはスポーティかつ、大胆なスタイリングで、とってもかっこいいですよね☆
きっとどこへでも一緒に行きたくなりますよ!


ショールームに来ていただければ、ご試乗もできますので是非ご体感くださいませ♪

 
2018年05月(13件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る