営業時間・定休日
営業時間

10:00 - 19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

   
2017/11/16  ショールームダイアリー  ショールームアテンダント 福別府 ともみ
お出かけガイド! 箱根関所
福別府 ともみ / フクベップ トモミ
[ショールームアテンダント]
 

こんにちは!

ジープ横浜港南店のスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ショールームアテンダントの福別府です。


今回はお出かけガイド!ということで、
おすすめのお出かけスポットをご紹介いたします!


今回ご紹介いたしますのは「箱根関所」です。


箱根関所は江戸時代の交通で非常に重大な役割を果たしていました。
今箱根にあるのは、江戸時代の実際の関所ではなく、その遺跡から、完全復元したものです。


しかし、中に足を踏み入れると、まるで江戸時代にタイムスリップしたような、関所の光景が広がっていますよ。


江戸時代、箱根関所は江戸を守るために建てられました。
あの東海道を通り、江戸へやってくる人の通行手形をチェックして、怪しい人物が入り込まないように監視していたのです。


箱根関所の遺跡は、3年の月日をかけて調査されたそうです。
そして遺跡や残された資料から、箱根関所の様子を読みとき、復元されました。
その資料などは、箱根関所資料館でじっくりと見ることができますよ♪
江戸時代に思いを馳せてみるのも素敵ですね。


箱根関所には2つの門があり、ひとつが京都の方から江戸へ向かう人が入る京口御門。
そしてもうひとつが江戸から京都の方へ向かう人が入る江戸口御門です。
特に、京口御門は、とっても立派な見た目をしています。
それだけ江戸という場所は憧れの地であったのでしょうね!


しかし、今でこそ都心に住んでいると箱根は日帰り観光地ですが、江戸時代には車がないので、江戸から箱根関所までは、2泊3日かかったそうです。
1日10時間も歩くんだそうですよ。
今の時代に生まれて、気軽に箱根まで来られることに感謝したいですね!


箱根関所で復元されたのは、建物だけではありません。
人や調度品も復元されていました。
見てみると、当時の様子がよくわかりますね。


箱根関所には、江戸を守るという素晴らしい役目だけでなく、不正に通ろうとする人へ厳しく対応するという役目もあります。
これが実際にこの場で起こった出来事だということに、私もいろいろ考えさせられました。
私たちが車に乗って、どこへでも旅ができるというのは、とっても恵まれていることだと思います。
それに感謝し、さまざまな場所へ行き、さまざまな体験をしたいですね!


江戸時代にタイムスリップしたようで楽しい箱根関所ですが、さまざまなことを考えさせるスポットでもあります。
1度は訪れてみるといいかもしれませんよ♪


箱根関所・箱根関所資料館
住所 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地
TEL 0460(83)6635

 
2017年11月(15件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ページ上部に戻る