営業時間・定休日
営業時間

10:00 - 19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

045-847-1941

 
FAX

045-847-1948

 
住所

〒234-0051

神奈川県横浜市港南区日野5-1-18

スタッフブログ

   
2017/04/23  ショールームダイアリー  セールス 伊東正太
1960年代のジープ
伊東正太 / イトウショウタ
[セールス]
 
こんにちは

ジープ横浜港南店 スタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます

セールスの伊東です


今回はジープの

1960年代について調べてみました!
1960年は格調高さと個性が求められるようになり

仕事用、プライベート用、移動用に使用される様々なモデルが登場

そして、この時代には…

洗練と革新の代名詞となる「Wagonneer」が誕生します


1962年にラグジュアリーSUVの元祖となる「Wagoneer」の登場です

これはWillysに変わる革命的な車で

スタイリング、快適性、利便性に四駆の良い部分を組み合わせ

業界初となる「オーバーヘッドカム6気筒トラックエンジン」

「オートマチック フルタイム4WDシステム」などの装備機能を搭載

また、同年には他にもトラックのGladiatorの

1963年モデルJシリーズが登場します



1965年になると

初めての本格的ラグジュアリー4×4となる「Super Wagoneer」が登場

Super WagoneerはラグジュアリーSUVの先駆者となりますが

Wagoneerのほぼ2倍の価格でした

つまり、高級版Wagoneerということになります

この車は強靭でセダンの快適性と汎用性を兼ね備えた

クルマを求める人のために開発されたそうです



1960年代後半は「Jeepster Commando」という

新たなシリーズが登場します

こちらはスポーティモデルとなっていて

悪天候でも快適に走行できたり

女性に人気のあるインテリアを採用しています

そして、小型4WDとして初めて

オートマチックトランスミッションを搭載

このCommandoの初期モデルは

Jeep®ブランドのファンの間で

長年愛されたモデルの一つとなっています



1967年にはCJ-6のシャーシをベースに

作られた車が3種類登場します


1つ目が「eepster Commando Convertible」

このボディには、ロードスター、ステーションワゴン

ピックアップ、パワートップコンバーチブルの

4種類が設定されていました


2つ目が「Jeepster Commando Pickup」

こちらはサスペンションが高く評価され

商用車として広く愛用されます


3つ目はルーフが脱着式ソフトトップで

ハーフタイプと全長タイプが設定された

「Jeepster Commando Roadster」

こちらはバルクヘッドを取り付けることで

ソフトハーフキャブを搭載することが可能でした


ここまで1960年代のジープの歴史をお送りしました

1960年代はこれまでのモデルとは

デザイン性が大きく変わった車種が多く登場しました

50年以上前のモデルなのに

めちゃくちゃカッコイイですよね

今の時代に走っていても全く違和感ないように思います

個人的にはeep Super Wagoneerが

めちゃくちゃカッコイイと思いますね
Jeep横浜港南店にはこれらに負けない

カッコイイモデルがたくさんありますので

ぜひ一度、足を運んでいただければ幸いです

皆様のご来店を

心よりお待ち申し上げております
 
2017年04月(12件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ページ上部に戻る